レイサム アンド ワトキンス外国法共同事業法律事務所のコーポレート部門所属のパートナー。金融、テクノロジー、通信業界における買収や投資、戦略的取引案件を主な業務分野とする。

クロスボーダー買収や戦略的な金融投資、ジョイント・ベンチャーを含むM&A案件を世界各地で担当。最近では、受賞歴のある中国案件の他、インド、東南アジアおよび米国全土における買収および投資案件を含むアウトバウンド取引を担当。

レイサム アンド ワトキンスに所属する以前は、大手国際法律事務所の東京および香港オフィスに執務。

Bar Qualification

  • Japan (Registered Foreign Lawyer)
  • New York

Education

  • JD, Columbia Law School, 2008
    Harlan Fiske Stone Scholar 2005 - 2008
  • BA, New York University, 2003