レイサム アンド ワトキンス外国法共同事業法律事務所のコーポレート部門所属のアソシエイト。上場・非上場企業のクロスボーダーM&Aや、ライフサイエンス、メディア、テクノロジーなど、さまざまな産業分野の企業に関する企業法務の案件に関与。

レイサム アンド ワトキンス入所以前は、ニューヨークの大手外資系法律事務所にてアソシエイトとして執務。中国語(北京語)を母語とし、英語および日本語に堪能。

Bar Qualification

  • New York

Education

  • J.D., Harvard Law School, 2018
  • BBA, University of Notre Dame, 2014

Languages Spoken

  • English
  • Chinese (Mandarin)
  • Japanese